学生時代には、アルバイトをたくさんしました。

アルバイトに関する雑学

アルバイトに関する雑学
アルバイトに関する雑学

学生時代には、アルバイトをたくさんしました

学生時代には、アルバイトをたくさんしました。
その時は、あまり深く考えずに、短期バイト中心にやっていたので知らなかったのですが、アルバイトでも一定の時間以上働いて要件を満たしている人は、有給休暇がもらえたり、社会保険に加入できたりするそうです。

その基準というのは、パートタイムの人と変わらないみたいです。
そうはいっても、アルバイトという言葉の意味合いが、学校や仕事などの本業のかたわらにする仕事という意味で使われていますので、そこまで時間が届くっていう人もなかなかいないかとは思います。
アルバイトができるのは、15歳の誕生日から最初の3月31日を越えた日ト、労働基準法で決まっているそうです。
つまり、中学は確実に卒業した後ということになるでしょう。
ただ、労働基準監督署長の許可があれば、15歳未満の就業も可能とのこと。テレビの子役などは、そのようにやっているのでしょう。そろそろ進路が決まった高校生が、アルバイトを始める時期かなと思いますが、保護者と学校の許可がいるので気をつけましょう。

おすすめサイト一覧