アルバイトでも、実は法律で有給をもらえるようになっています。

アルバイトに関する雑学

アルバイトに関する雑学
アルバイトに関する雑学

アルバイトでも、実は法律で有給をもらえるようになっています

アルバイトでも、実は法律で有給をもらえるようになっています。ただ、週にどのくらいの日数や時間の勤務かによって、もらえるラインは決まっていますし、時間数などによってもらえる日数も決まっています。
しかし、特にフリーターのように、かなりの頻度で長時間勤務をしている人には、有給が保証されています。
私自身、正社員で1年勤務した後、結婚が決まったので正社員で働いていた会社を退社し、その後フリーターとして1年間コーヒーレディとして働いていました。
その際の勤務状況はというと、週5以上で、一日6時間は最低入っていました。
この時、会社から雇用保険に加入するかなど聞かれ、アルバイトでも雇用保険に加入することができることを初めて知りました。

今となっては、加入しておけば良かったと後悔していますが、雇用保険も、勤務状況によってメリットがあったり、それほどメリットがなかったりなので、その当時は未加入でした。

退職する際に、なぜか有給のことを知り、売上が全国でもトップクラスだったので、会社に何とかお願いして有給を取らせてもらいました。
私は確か10日程もらえました。