この間、国道を歩いていたところ、国道と県道が交わるところで交通量調査をしていました。

アルバイトに関する雑学

アルバイトに関する雑学
アルバイトに関する雑学

この間、国道を歩いていたところ

この間、国道を歩いていたところ、国道と県道が交わるところで交通量調査をしていました。

3人の男性がパイプ椅子に座って、交通量を調べている前を通るのはちょっと緊張してしまいます。もっとも、その時は人の交通量というよりも、トラックの交通量を調べているようでした。

交通量調査のアルバイトというのは、アルバイトのなかでも高収入なアルバイトであることで有名です。
交通量を調査するくらいなら簡単だと思われるかもしれませんが、長時間パイプ椅子に座り続けなければならないことと、どんな気温でも屋外に座り続けなければならないという過酷なアルバイトのようです。

夏の酷暑も辛いですが、酷寒の中での屋外での交通量調査も辛いものがあるようです。
慣れている人なら、防寒着やカイロ、マスクなど、役立つグッズを持って来ている人も多いといいます。
国道などの交通量の多いところだけでなく、山間地での調査もあるようで、どこで調査をするかはその日に依頼されるそうで、慣れた人はどんなところに行ってもいいように用意をしているそうです。

おすすめサイト一覧