私にとってのアルバイトの雑学、経験則でいうと、時給が高い条件で募集している案件には気をつけろということです。

アルバイトに関する雑学

アルバイトに関する雑学
アルバイトに関する雑学

私にとってのアルバイトの雑学

私にとってのアルバイトの雑学、経験則でいうと、時給が高い条件で募集している案件には気をつけろということです。

私が学生の時、ある情報誌を見ていたら、やたらに時給の高い案件に目が泊りました。
詳しい内容は書かれていませんでしたが、誰でもできるといったことが書かれています。当時、比較検討した、かなりの重労働のアルバイトよりも時給が良く、私はものの試しにと申し込むことにしました。

アルバイトの内容は、英会話教材の訪問販売でした。
ただ、その時給をもらうには、一日30件の訪問をしないといけないそうで、これは説明する方も言っていたのですが、ほぼ不可能に近いとのことです。
ただ、せっかくこうして縁があってきたわけだから、一件成約があったら、5万円を支払うという完全歩合制を勧められます。私はそれを聞いて、ああ、あの広告は、こういう人集めのためだったのだと悟りました。

一応一日だけやってみたのですが、想像どおり、どこのご家庭にも相手はしていただけず、私は一日で辞めてしまいました。
勿論無給です。
交通費も出ません。ですから、アルバイトを探す時は、甘い話にはご用心です。