私自身、学生時代に数多くのアルバイトを経験してきましたが、その中で疑問に思ったことがあり、はっきりさせた事柄があります。

アルバイトに関する雑学

アルバイトに関する雑学
アルバイトに関する雑学

私自身、学生時代に数多くのアルバイトを経験してきましたが

私自身、学生時代に数多くのアルバイトを経験してきましたが、その中で疑問に思ったことがあり、はっきりさせた事柄があります。それは、アルバイトとパートタイマーは何が違うのかという内容でした。

その疑問を抱いたきっかけは、短期アルバイトで食品の製造工場に働きに行った時でした。
正社員の数に近い人数のパートタイマーの皆さんが、働いている職場だったのです。
パートタイマーのイメージとしては、短い時間という限定された中で働く、主婦の方々という印象を持っていたのですが、アルバイトとの明確な区分分けが分かりませんでした。

そこで、そこで働く正社員の方に話を聞いてみると、パートは長期間の契約、正社員と同様の待遇、会社によってはボーナスも支給されるそうです。

しかし、アルバイトは基本的にこうしたものに該当しないそうです。
そして何よりも信頼度が違うという印象を持っていると言っていました。

どちらもその気になれば、すぐに辞められるのかもしれませんが、雇用形態の違い上、そしてパートタイマーの方が、責任感、世の中の分別の付いている年齢の方が多いことから、安心して仕事を撒かせられると言っていました。

確かにアルバイトという身分ですと、嫌な事があればすぐに辞めれば良い。そんな風に思っていたので、この話を聞いた時に、ちょっぴりバツの悪い思いと納得させられる部分を感じました。