最近、語学番組のはしごに凝っていて、習得というよりも、テレビだと文化も紹介してくれていて、なかなか面白いのです。

アルバイトに関する雑学

アルバイトに関する雑学
アルバイトに関する雑学

最近、語学番組のはしごに凝っていて

最近、語学番組のはしごに凝っていて、習得というよりも、テレビだと文化も紹介してくれていて、なかなか面白いのです。

そんな中、ドイツ語は、日本の中に、ものすごく入り込んでいる言葉でもあることを知りました。
登山やスキー、医学等で使われる用語には、ドイツ語からきているものが沢山あります。だから、ドイツに行っても、そのまま使えるのです。
通じるのです。

たとえば、アルバイト。これ、日本でもドイツでも、短期労働者のこと。社会人というよりも、学生さんを指します。学生さんにとっては、初めてのお仕事が、アルバイトということになるのではないでしょうか。
アルバイトと比例して使われるのが、パートです。
こっちは社会人の方で、主婦の方の再就職&短期労働を指すようです。
ただ、最近は、フリーターなるものが登場しています。アルバイトと違うのは、学生かどうかということです。

また、フリーターとパートの違いは、若年層と主婦層という年齢層で区別するそうです。
アルバイトとパートだけだった、短期労働者を示す言葉。ですが、時代によって、フリーターのように、違う働き方も出てきました。